教えてもらう答え、自分で見つけようとする答え

 
人に答えを教えてもらうと、わかったようなつもりになる。

 
一方で、自分で答えを見つけようとすると、
しっくりくる答えが見つからないことが多いから、
すっきりしない。

 
教えてもらう答えには、スピード感がある。
もっともらしくも、感じられる。
唯一の正解のように感じさせるエネルギーもあるかもしれない。

 
でも人に答えを求めることに慣れてしまうと、
自分で考える習慣がつくれず、
知らず知らずのうちに依存型になっていく可能性がある。

 
問いに意識を向けると、
答えを見つけるのに時間がかかるかもしれないが、
考える習慣が身について、自立しやすくなる。

 
そのためには、
時間がかかることを待てる勇気、
許す勇気が必要になる。

 
周りがが見守ってくれる力があれば、
一人でがんばらなくてよい環境に身を置くことができ、
自分を信じる力、認める力を育むことができる。

 
 
 
——————————————————

1.答えがなかなか出ない自分に、どんな言葉をかけますか?

2.自分を信じる力が身についていない相手を、どのように見守りますか?

——————————————————
 
 
 
【メールマガジン登録はこちらから】

●PC登録用: https://www.mshonin.com/form/?id=334538912
●スマホ登録用: https://www.mshonin.com/sp/?id=334538912

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中