「教えない」の先にあるものとは?

 
ずいぶん前のことだが、「教えない」にこだわり始めた頃、
講師やコンサルタントの先輩方からよく批判やお叱りをいただいた。

 
『「教えない」は「教える」を否定しているだけで
価値を提供していない』…と。

 
最初の頃は、なかなか適切なしっくりくる反論が見つからず、
モヤモヤしたことも多かった。

 
時がたち、いつの間にかそんな批判は全く気にならなくなった。

 
「教えない」の先にあるのは、私のストーリーではなく、
「教えない」ことの価値に気づいた
その人のストーリーで展開されるものだから。

 
定型的な価値を提供しないからこそ、一人ひとりの個性や持ち味や、
潜在能力を生かす何かが生み出される。

 
「教えない」の先にあるものは、
その人にとってのオリジナルのストーリーだからこそ、価値がある。

 
 
 
1.あなたが「教えない」の先に見つけたものは何ですか?

2.その見つけたものを大切にすることで、何に変わっていきそうですか?

 
 
 
【メールマガジン登録はこちらから】

●PC登録用: https://www.mshonin.com/form/?id=334538912
●スマホ登録用: https://www.mshonin.com/sp/?id=334538912

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中