悩みや苦しみが大きいときは、どんなとき?

人は誰でも、生まれてくるときに
天命(果たすべきお役目)を授かってくる。

 
好きなことをしてうまくいっている時や
目に見える数字がいい時や、
結果や成果が出ている時が、
天命に近づいているとは限らない。

 
うまくいっている(と思う)時ほど
もしかしたら、天狗になっていたり、
調子に乗り過ぎていたり、
謙虚さや感謝の気持ちを忘れていたりして、
天命から離れて、ズレていってしまうことも少なくない。
 
 
逆に
・うまくいっていないとき
・失敗してしまったとき
・何かに巻き込まれてしまったとき
・不調や悪循環を感じているとき
・理不尽さを感じているとき
・成長がない、後退していると感じたとき
・どうしようもないと感じているとき
や、「自分はいったい何のために生まれてきたんだろう…」
と、深く悩み苦しんでいる時の方が
むしろ天命に近づいている場合が多いのではないか、
と感じることが多い。
 
 
成功や成長が実感できている時よりも
全然実感できないときや、
不調な時や、悩み苦しみが深い時の方が、
人生全体から見れば、進んでいることもある。

 
子供の身長が伸びるのは、
意識のない寝ている時。

 
成長しているのは自分では気づきにくいし、
日々の進化、成長はわずかであることが多いため、
周りにいる人も近い人ほど気づきにくいかもしれない。

 
でも、いくつになっても意欲さえあれば、
人は成長し続けられる生き物。

 
ないものや足りないものに意識が向いていると、
だんだんつらくなるかもしれないけれど、
 
それとて、
ギャップを大きくしておいて
気づいたときの感動と原動力を大きくするために
無意識でしている準備かもしれない。
 

 
 
 
1. もしあなたに、天が与えた役割があるとすれば、それは何ですか?

2.その役割に意識を向けるために、今気づくといいことは何ですか?

 
 
 
【メールマガジン登録はこちらから】

●PC登録用: https://www.mshonin.com/form/?id=334538912
●スマホ登録用: https://www.mshonin.com/sp/?id=334538912

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中