「確認したい気持ち」を手放したほうが良いこととは

仕事の理解や進捗についての確認が
必要かつ重要であることはもっともだが、
一方で確認が難しいものもある。
 
それは、相手の気持ち、感情の確認。
 
自分にとっては、相手がどう思っているのか、
自分がどう思われているのか、とても気になるかもしれないが、
聞き方やタイミングなど、とても難しいと感じることが多い。
 
上手い聞き方やタイミングが見つかったとしても、
相手が正直に答えてくれる保証はなく、
さらには相手自身も正確には分かっていないかもしれない。

 
また、気持ちや感情を確認されることによって、
信頼してもらっていないのかと、
相手が疑うきっかけを、与えることにもなりかねない。

 
相手の気持ちや感情は、
そもそもコントロールできないし、
たとえそれが確認できたとしても、
信憑性を疑えばキリがなく、
その結果「相手の言葉や態度」に、
多かれ少なかれ、影響されてしまう。

 
したがって、コントロールできないことに期待せず、
自分がコントロールできることに、エネルギーを注いだ方が
はるかに生産性は高い。
 
 
この場合では、
「自分が相手をどう思っているか」という気持ちや感情を、
伝えることにエネルギーを注ぐこと。
ただし、見返りは求めず、期待も手放して。

 
そうすれば少なくとも相手は、悪い気はしない。
さらにこちらへの興味関心が高まったり、
好感を持ってくれる可能性も出てくる。
 

 
 
 
1. あなたが、気持ちを確認したい相手に対する、
  あなたの気持ちは、どんな気持ちですか?

2.その気持ちをシンプルに伝えるために、
  できることは何ですか?

 
 
 
【メールマガジン登録はこちらから】

●PC登録用: https://www.mshonin.com/form/?id=334538912
●スマホ登録用: https://www.mshonin.com/sp/?id=334538912

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中