Win-Win

 
問題を解決したり、目標を達成するために、
知恵を絞って対策や改善策や行動計画を考える。
でもそれは、誰のためのものだろうか?

 
解決したい問題や達成したい目標には、
様々な人が関わっているのが当たり前。

 
にもかかわらず、
自分のためだけの対策や改善策や行動計画だと、
勝ち負けや優劣が発生し、感情的な対立が起きたり、
さらなる悪化や悪循環を招いてしまうことも少なくない。

 
Win-Winの解決策を見つけることは、
容易ではないかもしれないが、
本来の目的や意義を再度確認することで、
本当の意味でのWin-Winの解決策を
見つけようとするプロセスの積み重ねの先に、
チーム活性化や、関係性の向上のヒントがある。

 
WIN-WINの案を引き出すために、
どんな問いかけをしますか?

広告